スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会復帰1カ月の悩み

昨日から嫌な天気ですね。。ツナが可哀そうです。。

今日は通院日でした。ゴールデンウィークがはさまったので、一カ月ぶりでした。いつもは3週おきなんですけどね。。


その間、私に起きた出来事と言えば、とにかく、「仕事」です。


契約時間は一日4時間程度なのですが、今、一日8時間の週4日ペースでシフトを組まれています。

ゴールデンウィークや棚卸などで、忙しい時期ではあるのですが。。

また、まだスタッフの募集は続いているので、人も足りていない状態なのです。

と、店側にも理由は色々あるようですし、「いいですよ」と断れない私も私なのです・・


吐き気もおさまらず、食べると吐くので、何も食べないか、ヨーグルト程度におさえて仕事に行きます。

でも仕事が終わるとスッキリして食欲も出るんですよ。。

なぜだか今日わかりました!

先生曰く、食事はリラックスを伴う行為なのだと。食べて、ちょっと一服して、消化して・・と。

でも私は、朝からONモードになっていて、緊張感に包まれている状態。いわば試合前。

そんな時に、リラックスを伴う行為を与えても、体は拒否するのだとか。

特に私の場合は、自律神経に影響が出やすいので、敏感になっているのでしょう、とのことでした。


ONとOFFのコントロールが上手く出来ていないのでしょうね、と言われました。

ONかOFF、0か100、極端なんですね。

ゆっくりと、また複雑なギアーチェンジも出来るようになりましょう、とのことでした。



今日私が持って行ったお題は、「無理と頑張れる範囲の境目の見極め方」です。

朝吐いて無理だと思っても、仕事に行くとこなせる私。どこからが無理し過ぎで、どこまでは頑張って良いのかわからなくて困っていました。

無理し過ぎなのであれば、店長に病気のことを打ち明けて、シフトを緩めてもらう必要があると思ったのです。


結果、なんと先生方の意見は分かれてしまいました。。


カウンセラーの先生は、無理になって急に休んだりしてしまうよりも、病気のことを話してシフトを緩めてもらい、そのシフトの時は頑張る!という風にもっていった方が前向きかも・・と。

もちろん、病気のことを話すには覚悟も勇気も必要で、難しいところではありますが・・と。

でも、カウンセラーの先生ですから、こうしたほうがいい、とは言いません。

そういう方法があるよ、と教えてくれるまでで、決めるのは私。

でも、カウンセリングが終わった時点で私は病気を打ち明ける方向で考えていました。


ですが、、、

診察が始まり、同じように現状を話したところ、先生は仕事を緩める話は一切しないので、私から、カウンセリングで病気を打ち明けてシフトを緩めてもらう方法もあるという話になったと話すと、先生は、

「いや~それは・・」

と言葉を濁しました。

打ち明けるにはまだ早いのでは? もう少し自分の状態を見極めてから話しても・・と。

というのは、吐き気が回復しているのか悪化しているのかまだ判断がつかないから、とのこと。

これから慣れてきて気力も体力もついてきたら、回復して吐き気もなくなるかもしれない。

まだONとOFFの切り替えが上手く出来ないからであって、鬱の症状が悪化しているわけではなく、表情や声をみても、まだ頑張れる気がします。とのことで。。

また、病気を打ち明けることによって、達成感や自信も少し失われる可能性があるから、時期は慎重に見極めるべきだと。


確かに・・というのは、どちらの意見に対しても確かに・・と思ってしまう私。

難しい~(>_<)



でも、どちらにしても、仕事自体を辞めたいとは思わないので、もう少し、様子を見てみようかしら・・

無理し過ぎだったら、限界点は自然と感じられるものだろうか。。いや、倒れてから気付くのが私かも・・。


先生は、境目を見極めるのはとっても難しいから、吐き気バロメーターをつけるといいと教えてくれました。

今日は吐き気レベル4、とかカレンダーに記入していって、回復傾向にあるのか悪化しているのかを見極める。

そして、悪化しているならば、打ち明けるなり、仕事を変えるなりの処置が必要、というわけで。。


なんだか頭がぐちゃぐちゃになった一日でした。。

でも、やっぱり通院って必要だなぁと改めて感じたのでした。専門の方の言うことは説得力があり、前例もあるのでしょうし、とても参考になりました。

でも、決めるのは、私。 自分で、決めて、行動する。 とっても難しいけれど、大切なことですよね。


1つ嬉しかったのは、カウンセラーの先生が、「打ち明けるのだったら・・ 3年間必死に治療してきて、やっと社会復帰まで漕ぎつけた。主婦の小遣い稼ぎじゃなく、どれだけ一生懸命取り組んでいるのかを分かってほしいね。こんなに頑張ってるって理解して受け入れてほしいね」って。


確かに、必死に歩んできた3年間でした。命があるのが奇跡かと思うような時期もありました。

でも、私も必死でしたが、周囲も必死に応援してくれました。 

まだどうするか分からないけれど、今の私を支えてくれている皆に、改めて、感謝、ですm(__)m



ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゆうちゃんさん、大変な思いをしながらも
一生懸命に仕事をされていますね。
これはとても凄い事だと思います。
そして、今は病気の事を話すかどうか...を悩まれているようですが、
一つの例として私の場合のどんなだったかを書きますね。

私は、長い事パニック障害に悩まされていましたが、
何年も誰にも話しませんでした。
家族にも、友達にも、もちろん会社の人にも。
ただ、それは自分の中で「まだ、工夫すればなんとかなる!」という思いが有ったからです。
でも今から約2年半位前に、みんなに話しました。
それは、会社への通勤が困難になってしまったからでした。
自分の中で、「もう限界だ・・・」と感じたからです。
その後、会社のすぐ近くにアパートを借りて、なんとか仕事を続けましたが、
結局、今は休職しています。

こうなって思ったのですが、
この見極めって本当に難しいと思うんです。
やっぱり無理のし過ぎは禁物だな...と今更ながら感じています。

長々と書いてしまってすみません。
ただ、ゆうちゃんさんが良い方へ向かう事を願っています。

ななみさんへ

丁寧にコメントして下さって、本当にありがとうございます☆

誰にも話さずに自分で抱え込んで闘病するのは辛かったでしょう。
私も初めは誰にも言えなかったのでわかります。。

でも、ななみさんのコメント読んで、すごいなって思いました。
その時その時で、ダメだと思ったら話してみて、続けられるように引っ越してみたり、色々工夫されてきたのですね。

私も、無理だと思ってすぐに諦めるのではなく、少しずつ工夫してみたいと思います。
先生方や主人とよく相談しながら、出来るだけ早く自分のペースをつかめるように、そして、自分に合ったペースにもっていけるように、色々な選択肢をもって挑みたいと思います。

自分の体ともよく相談しながら、回復傾向にあるのか悪化しているのかきちんと把握して、無理のし過ぎで倒れることのないよう気をつけたいと思います。

とっても参考になるコメント、本当にありがとうございました。
プロフィール

ゆうちゃん

Author:ゆうちゃん
精神疾患と闘うこと6年。
得意科目:笑顔
苦手科目:まぁいっか精神
しし座のO型
好きな花:ひまわり

主な登場人物その1 ツナ
Mダックス チョコ&タン ♂
やんちゃで甘えん坊
2008年7月25日生まれ
得意科目:昼寝・散歩・おやつ
苦手科目:知らない人・犬全般
必殺技:ラリホー・空中お手

主な登場人物その2 たっくん
愛する旦那様
得意科目:ツナと昼寝・散歩・
     ジャンクフード
弱点:ゆうの笑顔・ツナ全般
しし座 the B型

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
12005位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

6146位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。