退院か減薬か・・・

今回の入院で、ひとつ気をつけていたことは、「焦らない」ということ。

なので、自分から「退院」という言葉は使わないようにしていたんです。

先生に私の状態を診てもらって、その判断で動こうと思っていました。

あ、もちろんそれ以外では、「外に出てみたい」とか、「一人で家に居られるように訓練したい」など、

よくなるために、自分でも色々考えて先生に相談してきましたが、

「退院」となると話は別です。焦って中途半端で帰ることだけはあってはならないと思っていました。


当初の予定では、「早ければ年内に退院」との話でしたが、

私の状態も、パッと良くなるというよりも、ゆーっくり良くなってきた感じなので、

一向にその話は進まずでした。


それが、先週の診察で、先生の口から「退院」という言葉が出たのです。

「順調ですね。安定してますね。この調子でいけば、今月中には出られそうですね」と。

まぁ、退院という言葉を聞いて嬉しくならない入院患者はいないでしょう。嬉しかったです~。


でも、続きがあったんです。


「ですが・・」

「もともと減薬を目標にしていたので、もう少し退院をのばして、入院しながら減薬に挑戦することもできますよ。」

「ちょっとご主人と相談してみてください。」 と言われました。


これはまた難しいことを・・


その時は、それだけでいっぱいいっぱいで、質問できずに、「はい」としか・・



少し時間が経った今、作業療法士の先生に相談したら、


「入院していると、安定した状態で減薬ができるので、成功しやすいので、そういう方は結構いらっしゃいます。

日常生活ではどうしてもストレスがかかり、減薬の不安定さと合わさって体調を崩しやすくなるんですよね。

ただ、入院生活を続けるにも、ご主人のことやワンちゃんのこと、お金のことも、色々とありますよね。

迷いどころだとは思いますが、よく相談してみて決めるのが良いかと思います。

退院して減薬することになるにしても、減薬しながら日常生活を送るコツを、先生に聞いてみるといいかもしれませんよ。」


と丁寧にアドバイスしてくださいました。


今のところ、私とたっくんの中では、先生のよしとするところで退院したいと思っています。

というのも、やはり家族での生活を安定させたうえでのプラスαの減薬だと思うからです。

まずは退院後の生活をどうしていくか、今後病気に対してどう取り組んでいくかを考えて、

私の状態と、季節(意外と重要だと今回気付いた)をみながら挑戦していくのが良いかと思います。

作業療法士の先生が言うように、減薬するうえでの日常生活の送り方の注意点やコツもきちんと考えたいです。


去年の私に足りなかったことだらけです。

ただ、調子が良かったので、薬減らしたい! と思ったのが去年。

秋の気圧が不安定になる時期に向かって挑戦して失敗しました。

日常生活においても、考えや工夫や努力が足りなかったと痛感しています。


今度は、

1:日常生活の送り方をきちんと考え、行動できる体力を身につけ、かつ継続・安定させる。

2:自分の苦手な季節などの外的要因を認識し、体質改善など、出来る限りの努力をする。

3:自分の状態を把握・管理

しつつの、減薬に挑戦!


で、どうでしょうかね?


ちょっと色々書いてしまって難しそうですが、それくらい減薬が大変なことなのだと気付いたのです。


減薬にむけて・・と書きましたが、病気に対しての取り組み方としても同じことがいえると思うので、

今まで0だった最低ラインを、20くらいに上げたいです。


良いところを伸ばすことも大切かと思うのですが、今の私には、ダメを減らすことなのかなって思います。

うーん、ちょっと違うかな。ダメというより、足りないものを補って自分をより良くする感じ。

補う工夫と努力をしてみようと思います。



もちろん、先生とも良く相談して決めます。

たぶん明日あたりに診察があるので、今の気持ちを話して、よーーーく相談してきます。




でも、とりあえずは、こういった選択肢を持てるくらいにまで安定してきたということなのかなって、

前向きに捉えてます。嬉しいです。






本当に、ご心配をおかけしております。申し訳ありません。

どうかもう少しお付き合いくださいませ。

コメントやメールがとっても励みになっています。ありがとうございます。




ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。
退院のお話が出たようで、本当に良かったですね♪
それに対するゆうちゃんさんの色々な考え…立派だと思いますよ!
減薬は、確かに難しい事ですよね。
私も、先月職場復帰してから約一ヶ月経つので
そろそろ減薬に挑戦したいと思っているので
今月末の診察で先生に相談してくるつもりです。
ただ、前回の減薬は失敗しているので
本当に慎重にしなければいけないですよね(>_<)

ゆうちゃんさんも、先生やたっくんさんと相談して
最善の方法を選んで下さいね♪
応援しています(^^)

ななみさんへ

ありがとうございます☆
こちらこそ、すっかりご無沙汰してしまって、すみません。

減薬、本当に大変です。
自分に合う薬を探すのも大変ですが、減薬はそれ以上に大変。
前回の失敗を繰り返さないように、工夫が必要ですよね。

でも、減薬という選択肢を選べるということ自体、
とっても喜ぶべきことかもしれません。
それだけ安定してきているということですから。

ここで失敗してまた悪化しないよう、お互いに頑張りましょうね!
「ゆるゆると」ですね♪
プロフィール

ゆうちゃん

Author:ゆうちゃん
精神疾患と闘うこと6年。
得意科目:笑顔
苦手科目:まぁいっか精神
しし座のO型
好きな花:ひまわり

主な登場人物その1 ツナ
Mダックス チョコ&タン ♂
やんちゃで甘えん坊
2008年7月25日生まれ
得意科目:昼寝・散歩・おやつ
苦手科目:知らない人・犬全般
必殺技:ラリホー・空中お手

主な登場人物その2 たっくん
愛する旦那様
得意科目:ツナと昼寝・散歩・
     ジャンクフード
弱点:ゆうの笑顔・ツナ全般
しし座 the B型

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
7269位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

3860位
アクセスランキングを見る>>